未分類

お肌をプルプルに保つおすすめの化粧水の口コミを検証してみた

投稿日:

私は毎朝、お風呂上りと朝起きた時にたっぷりの化粧水で顔に潤いを持たせ、その後乳液で保湿させることで肌に潤いを与え美肌を保つように心かげています。なぜ私がこのようなスキンケアを行うのかというと、私の生まれつきの乾燥肌に原因があります。私はひどい乾燥肌であり、特に冬場には顔から粉が噴き出てくるほどで、髭を剃る際は肌がカミソリ負けしてしまいます。そこまでの乾燥肌は不清潔であり、他人に不快な思いをさせると考えエチケットの一環としてスキンケアを行うようになりました。

風呂上りと起床時、スキンケアを行い日中肌に潤いを保ちます

私の場合に、風呂上りあるいは起床時の片方だけだと日中にも肌が乾燥してきてしまい、かゆくなってしまいます。お風呂上りにしっかりとスキンケアをすることで肌に潤いを保ち更に起床時にもそれを行うことで潤いを継続させます。また、このスキンケアの最大のメリットはほとんど時間をかけずに行うことができることにあります。まず、化粧水を顔にたっぷりとつけ顔に浸透させるように両手で押し込むようにし、それが終わればあとは乳液を顔に広げるだけです。とっても簡単でお手軽に行うことでできます。こうした簡単なスキンケアでも人の見る目は変わってきます。特に女性は何気ないところをよく見ているものです。肌がきれいだと清潔感も出てくるので印象は変わってきます。

スキンケアで乾燥肌も解決。周りからの目も変わりました。

スキンケアをはじめてまずよかったことは、乾燥肌に悩むことがなくなったことです。私の場合冬場の乾燥肌が本当にひどく、顔から粉がでてきたり、かゆくなってきたりしていました。当時付き合っていた彼女からすすめられ何気なくスキンケアをはじめましたが、乾燥肌に悩まされなくなったのは本当によかったです。また、意外と会社の女性社員から肌きれいですねと声を掛けられることも多くなりました。女性は細かいところや何気ない部分をよくみているものです。(もっとも私の場合、スキンケアを始める前の乾燥肌がひどすぎるからかもしれませんが)見た目もシュッとしますし清潔感もでてきたところも、スキンケアをはじめてよかったなと思います。

時間をかけずにスキンケアを習慣づけましょう。

スキンケアを継続させるポイントは、時間をかけずに習慣づける事です。私の場合、化粧水と乳液を顔につけるだけですので、3分もしない間にスキンケアが終わってしまいます。お風呂上りや朝のほんのわずかな時間に行うだけで、美肌に一歩近づくのです。めんどくさがらず、毎日の生活リズムの中にうまくスキンケアを取り込むようにしましょう。徐々にスキンケアにはまってくるようになれば、洗顔に力を入れるようになったり、日焼けが気になるようになりUVカットに取り組むようになるかと思います。スキンケアを意識するようになれば、逆に自分の肌の状態が常に気になってくるようになるのです。肌を本当にきれいに保ちたいと思うなら、最初は無理はせず自分のできるスキンケアから始めるのがよいでしょう。

-未分類

Copyright© スマート節分 , 2019 All Rights Reserved.