未分類

化粧水でしわ予防ができるって本当なの?タオルを使わず重ね付けのやり方をまとめてみた

投稿日:

40代半ばを過ぎて、シワやシミが目立ってくるようになりました。ましてや今はスマホやパソコンなど長時間見る機会も増え、目の下のシワが非常に気になっています。そこで現在私が実践しているスキンケア方法をご紹介します。よく肌の乾燥防止にはタオルでこすったりしない方が良いということにヒントを得まして、「洗顔後にタオルを使わない」ようにしました。顔にまだ水分が残っている状態ですぐ化粧水を付けます。少し乾いてきたら再度化粧水を付けます。このように化粧水を重ねづけすることで肌の乾燥を防いで美肌へ近づいているような気がします。

お金をかけずに、手軽にできることから始めました

自分のスキンケアを見直した時、まず簡単に行えることと言えば、新しい化粧品や高い化粧品を購入することです。鏡を見てこのシミをどうにかしたい、シワをどうにかしたい、と思った時に、私はいつもドラッグストアへ走りました。しばらく使って効果が見られなければまた新しいアイテムを買って・・と繰り返しているうちに、色々なスキンケア品ばかりが増えていきました。
そこで、もうこれ以上アイテムを増やさずに、日常のスキンケア方法を変えてみることにしました。
最初はタオルを使わず化粧水を付けるのに抵抗がありました。いつまで経っても肌が乾かず早く化粧したくても出来なかったりします。しかししばらく続けてみると、肌の調子が良くなってきたような気がします。お金を掛けずにできるのであれば、長く続けやすくてお財布にも優しいです。

スキンケアの方法一つで肌の調子が変わる!

肌のシワの天敵と言えば、「乾燥」です。今までのスキンケアでは当たり前のようにふわふわのタオルで「しっかり」顔を拭いていました。
加齢とともに、肌の水分量も減ってくるというのに、貴重な水分までも「しっかり」拭き取ってしまっていたと思います。タオルで顔を拭かずに化粧水を重ねづけするようになり、まず「あれ?」と変化を感じたのが「化粧のノリ」です。下地、ファンデーションが肌に吸い付くようにしっかり塗れました。
そして次の変化は。肌がしっとり、もっちりしてきたように感じます。肌の調子がよくなるととても気分がよく、仕事へ行くときに感じる憂鬱な感じも少しは軽減されてるかなと感じます。
そして何よりも手持ちの化粧水だけで、新たにアイテムを増やしていないので無駄使いが減りました。
少しだけスキンケア方法を変えるだけで、こうも変化が現れるなんてと自分でも驚いています。

特別なことはいらない?日常の延長が長く続けるポイント

私自身、面倒なことが苦手でとてもズボラです。普段の朝のスキンケアも、化粧水を付けて日焼け止め乳液兼下地クリームを付けて、ファンデーションといったシンプルな工程です。本当は美容液なども使った方がいいのかもしれませんが、高機能の美容液は値段も高く、1回購入してみて目に見える効果がなければリピートはなかなか出来ませんでした。継続しやすい方法は、現状のスキンケア方法とあまり変化なく、またお金もそんなに掛からないということが重要な気がします。
タオルで顔を拭かず、化粧水を重ねづけする方法は、今まで洗顔して拭いてすぐ化粧水を付けていた時に比べ、少し時間がかかります。でもそのほんの少しの時間で肌の調子の良さを実感出来れば、比較的継続しやすいスキンケア方法かと思います。

-未分類

Copyright© スマート節分 , 2019 All Rights Reserved.