未分類

どんなスキンケアをすればニキビ肌が改善するの?おすすめのやり方をまとめてみた

投稿日:

簡単スキンケアを毎日続けてニキビのない美肌に!
使用するのはIPSAのザ・タイムRアクアとメタボライザーセンシティブe2です。
ニキビの原因が古い角質などの汚れの場合はコットンを使用し、
刺激が原因でニキビができてしまう場合はコットンを使用しません。
洗顔後、化粧水を数滴手にとり顔全体になじませます。
こすってしまうとお肌を傷つけてしまうので
優しくハンドプレスします。
全体に塗り終えたらもう一度繰り返します。
コットンを使用する場合は適量取って優しくパッティング、少しふき取りを行うと古い角質が少し取れます。
少量の化粧水でふき取るとお肌が傷ついてしまうので適量で優しくふき取ります。
次にメタボライザーでふたをします。
手で塗る場合は手で温めて顔全体にハンドプレスします。
コットンを使用する場合はる3プッシュ厳守で
摩擦を起こさないようにやさしく塗り広げていきます。

ニキビ肌を改善するために使うアイテムはたったの2つ!

ほとんどの方が朝晩のスキンケアを毎日行っていると思うのですが、
毎日のことなので、できるだけシンプルなほうがいいはずです。
しかもアイテムが増えれば増えるだけお金がかかってしまいます。
それでは毎日続けることがむずかしくなってしまうので通常のアイテム構成はシンプルにすることがよいです。
そのほうがスペシャルケアにお金をかけることもできますし、
ほかのアイテムを使ったときの変化も受けやすいと思います!

特に敏感肌さんについては、いろんなアイテムを使ってしまうと余計な刺激を受けてしまい肌荒れを起こしてしまったり、
アイテムが多いとどれが原因なのか見極めることも困難になってしまうので
なおさらシンプルなアイテムでのスキンケアがよいと思います。

ニキビができにくいスキンケアに!

IPSAのザ・タイムRアクアはお肌にしっかりと水分を与えてくれます。
このことが過剰な皮脂の分泌を抑えニキビのできにくいスキンケアにつながります。
また、アルコールフリーで低刺激なので刺激によるニキビもできにくいです。

このスキンケアにかえるまでは、別でニキビ薬を使用していたのですが
いろいろな原因でできるニキビすべてに対して効き目があるわけではないため
意味のない工程、意味のない出費になってしまっていました。
とくにインナードライが原因でニキビができていた部分にニキビ薬を塗るのは逆効果でした…

安い化粧水+ニキビ薬+その他いろいろ…
と複数のアイテムを失敗しながら買い揃えていくよりも
定番の少数アイテムをそろえておくほうがお肌にもお財布にもやさしい結果になりました!

無駄な時間とお金をかけないことが長続きさせる秘訣

つけても効果の薄いアイテムを複数使うのは時間もお金も無駄です。
どうせ工程が多すぎてめんどくさくなって使わなくなるのが目に見えています。

化粧水の条件は高保湿で肌なじみがよいこと!
これが浸透させるまでにかかる時間につながります。
プチプラの化粧水をたっぷりつかうのはもちろんよいことです。
しかし、たっぷり浸透させるのが手間で適当に済ませてしまってスキンケアの効果が低くなってしまうのでは意味がありません。

乳液だって同じです。
なじませるのに時間がかかってしまってはズボラさんが継続させるのはむずかしいですよね。
化粧水と乳液の間にほかのステップが入ってしまうスキンケアなんてなおさら続かないのです。

厳選したアイテムだけを使用して少ないステップで行うスキンケアが長続きの秘訣だと思います。

-未分類

Copyright© スマート節分 , 2019 All Rights Reserved.